自動外観キズ検査機

目視検査も「ヒト」から「自動」へ

検査も自動化へ

これまでは、機械加工は自動で行い、検査を人の目視で行っていたのではないでしょうか?

Wako1なら検査の工程も自動化できます!
円筒形状のワーク(製品)に特化した外観キズの自動検査機です。

Wako1の特徴

  • お客様のワーク形状に合わせて検査機をカスタマイズ! 
  • 完全受注生産により最適な検査機を作成いたします。
  • 100V電源のみで動作可能!
  • エアーは必要ありません。
  • 省スペース設計!

検査機は事務机ほどの大きさなので様々な場所に設置可能です。


Wako1のオートメーションプログラムが現場を変える!!

キズの見直しゼロ → 信頼性の向上。 検査コストの低減 → 収益性の向上。 検査負担の軽減  → 人材不足の解消。 製品の判別・混入の防止 → 検品作業の低減。

検査方法

1、検査はワークをストッカーに投入してボタンを押すだけ!

1本ずつ自動で外観を検査していき、OK品とNG品を判別して振り分けます。

外観検査で判別しづらいグレーゾーンのワークは別に振り分けて人の目で判断。

グレーゾーンを狭めることで検査精度を上げていきます。


自動で振り分け

OK

NG


コントロールパネル

タッチパネルで簡単操作

NG品のキズ箇所は、十印で示します。


KEYENCE製カメラおよび画像処理システムを採用

納品までの流れ

諸元と寸法図

自動外観キズ検査機Wako1


機械仕様

電圧(V):100

本体寸法(mm):W900 × D600 × H1600
カメラ:KEYENCE


2022年3月自動外観キズ検査機Wako1の紹介動画が新しくなりました。

ダウンロード
自動外観キズ検査機Wako1 製品案内
自動外観キズ検査機Wako1_20210301.pdf
PDFファイル 903.0 KB